高知市薊野西町にある「女性限定」鍼灸院。資格者による美容鍼灸・不妊の改善など
トリアスプラスブログ

月別アーカイブ: 2018年3月

良い卵子をつくる為にやるべきこと④

【ホルモンバランスを整える】 ~ホルモンを司る脳の状態で排卵のタイミングが変わる~ 卵子の質を良くする為にもう一つ大切なのは、ホルモンバランスを整えることです。 ホルモンバランスの乱れ=排卵のタイミングの乱れともいえます …

良い卵子をつくる為にやるべきこと③

【血流を良くして卵子に栄養を送る】 ~大切な卵胞に栄養を届けるために~ 食事の陰陽バランスが良く、消化機能に問題がなくても卵子に力がなくなる原因はまだあります。 それは血流障害です。 人間の体の中で、血液は栄養や酸素や温 …

良い卵子をつくる為にやるべきこと②

【胃腸の調子を整えて、消化吸収を良くする】 ~自律神経を整えて消化吸収を良くする~ 卵質を良くするためには、栄養状態の改善が大切ですが、食べるものを変えるだけでは効果がでないことがあります。 その理由の一つが、消化吸収が …

良い卵子をつくる為にやるべきこと①

【体質に合った食材を選び、食生活を改善する】 ~栄養たっぷりの卵胞液にするには、まずは体に合った栄養を~ 卵胞が卵子を健康に育てるためには、良質な血液が卵胞に送られることが必要です。 血液は食事でとる栄養でできているので …

卵子に栄養がいかなくなる3つの理由

[理由1]血液の質が悪い 卵子の質を良くするには、卵胞液の栄養状態がカギです。 栄養状態を良くするには、栄養バランスの整った良質な血液が卵巣へ、卵巣から卵胞に送り込まれる必要があります。 栄養状態が良くなると、体を治す力 …

卵子の質を良くして妊娠に近づこう!

~不妊の改善がうまくいくかは卵子の質にかかっている~ 不妊の改善に東洋医学が果たす役割りはいくつかありますが、特に重視しているのは卵子の質の改善です。 病院の技術や手法の問題を別にすると、体外受精がうまくいかない理由のお …

まずは検査を受けよう!

~ホルモンの状態を知る、血液検査がファーストステップ~ 西洋医学の病院での不妊の改善が検査結果に基づくのはもちろんですが、東洋医学でのケアでも、検査数値を参考に治療を行っていきます。 ただ病院によっては必要な検査をしない …

赤ちゃんが欲しいと思ったら…

~2つの方向のアプローチで妊娠する確率がぐんと上がる!~   赤ちゃんが欲しいのになかなか授からない、負担の多い体外受精を何回か試みたのに赤ちゃんに恵まれない…。 そんな辛い思いをしている方々が、今たくさんいら …

判定までの体調と過ごし方

胚移植をしてから判定までの2週間は、期待と不安で頭がいっぱいになり、些細なことまで気になります。 ここではその期間に気をつけたいこと、またリラックスして過ごしやすくするためのアイデアや、気分転換の方法などを紹介します。 …

顕微授精(ICSI)とは?

体外受精を行っても、精子の状態が悪ければ受精できません。 採卵までのスケジュール、また胚移植のやり方などは体外受精と同じで、違いは授精のプロセスです。 不妊の改善の最終段階に当たるのが顕微受精で、不妊の改善の中では最も高 …

1 2 3 6 »
PAGETOP
Copyright © トリアスプラス All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.